家を建てよう

It plans to build a house

未分類

今度家を建てるならこんな家に住みたい

2017/10/29

「家は3回建てないと理想の家は立たない」と聞いたことがあります。我が家は注文住宅ですが、人生で1回目の家づくりなのでやはり満足はしていません。この家を建てたとき、子どもは一人でした。二人目ができるかどうかもわからないし、できたとして男の子か女の子かわからない、そんな状況で家を建てたので取り合えずもうひとり子どもが生まれても大丈夫なように子ども部屋を2つ作りました。夫婦は一緒に寝るから広めの寝室にして、子どもが小さい時は3人で寝ていました。やがて二人目が生まれ、上の子は大きくなって一人で子ども部屋で寝るようになり、それを機に夫も空いている子ども部屋を自分の部屋にしてしまいました。下の子が大きくなって「自分の部屋が欲しい」と訴えますが、もう下の子のための部屋はありません。だから今度新しく家を建てるなら、4人それぞれの部屋を作りたいと思います。それから、雨の日に室内に洗濯物が干せるように、天井から物干し竿を吊るせるようにしましたが、その部屋はもともと使っていなかった子ども部屋なので、実際に部屋を使うようになると室内に干した洗濯物がジャマでなりません。洗濯物を干す下に何もおかなければ問題ないのでしょうが、部屋が狭いためそういうわけにも行かず、ベッドをおけば寝ている頭の上に洗濯物がある状態だし、机をおけば座っていても目の前に洗濯物が垂れている状態で、この部屋だけにしか洗濯干し場がないことは失敗だったと思っています。浴室に干せるとか、リビングに干せるとか、寝室に干せるなどスペースを考えて別の部屋にも洗濯物干場をつけたいと思いました。今度家を建てるなら、窓をやたらと付けるのをやめます。光が入るようにとあらゆる方向に窓をつけましたが、南向きの部屋は3箇所窓をつけたところ、夏場はビニールハウスのように熱がこもって暑くなります。日が入りすぎるのも考えものだと気づきました。2方向で十分だったと反省を生かした間取りにしたいと思います。

-未分類