家を建てよう

It plans to build a house

未分類

建売り住宅と注文住宅、選ぶのはあなたのライフスタイルで

2017/10/21

家族全員の意見を聞きながら家づくりを考えていくと、いろんな面での取捨選択が必要となってきます。一番の懸念は、予算は大丈夫か、でありましょう。建売りだと、予め購入金額は分かっているので、月々の支払いはおおよそ分かるかと思います。
嫁の提案で、5年前に、住んでる賃貸アパートの近くにできた建売りの家を購入しました。
購入のポイントだったのが、
・アパートの近くの幼稚園に通っており、さらにその近くの小学校区であること
・各個人の部屋を持てること
・収納スペースやクローゼットに不自由しないこと
・小さいながらも庭があり、何か菜園ができること
・トイレや洗面所等を水周りがきれいであること(新築建売り住宅ですから当たり前ですが)
・駐車スペースに余裕があること
条件的には非常に揃っており、2-3回の見学を経て購入決定となりました。
5年経って、確かに住環境面では問題ないのですが、ある意味贅沢な悩みにはなりますが、住宅購入についていろいろともう少し考えてもよかったのではないかと思う点がいくつか出てきました。
・収納スペースが、入居してから思ったほど大きくないことが分かったので、何か工夫はできないか、できれば購入時に一緒に収納庫もつけてもよかったのではないか
・バス停が近くにあるので、交通の便はまぁいいが、駅から徒歩で帰ることが多く、駅からの距離がもう少し近くてもよかったのではないか
・敷石を撒いているが、きれいに撒いたつもりでも、マットから雑草やコケが多数見受けられ、これも最初に業者に依頼をかけておくべきだったか
・太陽光発電の売り込みを頻繁に受けるが、ならば最初の購入時からつけておいてもよかったのではないか
そこで、それらの願いを叶えてくれるのが、注文住宅となってくるのです。
まず家族の意見を聞き、家づくりに必要な設備や規模、設置場所、それらが自身の支払いできる予算とのすり合わせにより、お好みの住宅を建てることができるかと思います。
建売り住宅、注文住宅それぞれに良さはあると思いますので、ご自身のライフスタイルに合わせた家づくりをされますことを願ってやみません

-未分類