家を建てよう

It plans to build a house

未分類

今度また家が建てれれるならこんな家にしたい

2017/10/28

現在店舗併用住宅に住んでいるので、ほぼ2階で生活をしています。
2階は太陽光もたっぷり入り明るく、見晴らしも良く暖かいのですが、来客時には1階に行き、忘れ物をすれば2階まで上がり、夏は暑い等の方が不満に感じるようになりました。
50代にもなり、この先の事も考えると平屋の注文住宅で平屋のデメリットを解消できる、家づくりができたらいいなと思うようになりました。
こんな設計を考えてみました。
1階は2階に比べると太陽光からの明るさが少なく暗くなりがちですが、リビング・キッチンなど日中過ごす部屋は天井を高くするか小屋裏を表しにして高所の壁に開閉のできる窓を付けます。
高所の窓は壁付にしたい家具の邪魔にもなりませんし対角に窓を付ければ風も通り夏でもエアコンの使用を抑えることができます。
天窓との併用でもお部屋が明るくなりますね。
間取りとしては部屋数を増やすと平屋でも価格が上がるので物置や納戸として利用するロフトを付け廊下をできるだけ少なくしたり可動間仕切りで部屋を仕切れるといいと思っています。
また1階は床からの冷えが気になりますが床暖房や無垢材のフローリング・コルク材の床材で解消できると思います。
断熱材も性能の高い商品を使い断熱性能を上げると夏でも冬でも冷暖房費の削減になるそうです。
そして現在の家はスッキリとした外観にしたくて金属性の屋根ですが、夏には熱くなっていると思われ、塗装もし直さなければならない時期が来ています。
このことを考えるとメンテナンスフリーの瓦屋根にしたいと思います。
ハウスメーカの平屋のプランを見てみましたが、やはり全てが気に入るプランを見つけるのは大変ですし現在の家も注文住宅で思い通りの間取りにしていただいたので、もし家を建て直す事ができたら、やはり注文住宅で家づくりをすることしか考えられないと思っています。
30代で家を建てた時には感じなかったことが50代になると感じ始めることがあるのですね、必要以上に広いリビングやダイニング・個室を造らず暮らしやすい平屋に今は憧れています。

-未分類