家を建てよう

It plans to build a house

*

ここをこだわりたい!わたしの家づくり

私が家を作るなら、色々なところをこだわりたいですね。 私のこだわりは「日差しが入る」、「風通しがよい」です。

 

明るい玄関、明るいキッチン、明るいリビングがいいなあ。できればキッチンとお風呂には窓がほしい。キッチンの窓辺でハーブを育てるのが夢です。ハーブが育てられなくても、料理の匂いや煙がすぐに出て行くので、やぱり窓が必需!

 

玄関ドアにもガラスの小窓があるといいですね。できれば日中電気をつけなくてもいい玄関。それから階段も窓からの日差しで、昼間なら電気をつけなくても大丈夫なほうがうれしいです。

 

できればトイレにも窓があるのが理想です。暗いトイレより明るく、においや湿気を逃がせる窓があると助かります。

 

それから玄関脇にクローゼットのような、物置のようなものもほしいですね。ゴルフバック、冬の外出用コート類、子どものボール、バットなどがしまっておけるのがいいんです。

 

インテリアにもこだわりたい!私は趣味のアンティーク家具にあったインテリアにしたいので、壁紙にもこだわりたいですね。腰壁をつけてもいいですね。

 

外構でいうと、庭があるといいですね。
一坪庭でもいいので、スペースが取れたら作りたい。というのも、小学生は植木鉢をもって帰ってくるのです。朝顔やミニトマトを勉強してきて、夏休みに観察が宿題に出ます。そんなとき、一坪庭があれば、そこに置いておけるのです。

 

また、できたらちょっとした花や野菜を植えて、子どもに科学へ興味を引き出してあげたいなと思います。小さい子どもが喜ぶイチゴやひまわり、チューリップなど種や球根から育つところをみせてあげると大感激します。

 

一坪以上の庭になると、手入れも本腰を入れないといけません。ガーデニングが趣味ならばオススメです。

 

洗濯を干したり、自転車も濡れないようにできる、駐輪場に屋根もほしいですね。雨ざらしだとさびなど自転車の傷みが早いような気がします。駐車場などつくれると、縄跳びしたりすることもできます。

 

でも、オープン外構なら、小さい子どもにはちょっとあぶないかもしれません。そんなときは屋上があるといいかなと思います。夏はプールもできるし、縄跳びもできます。小学生は縄跳びがずっとありますからね。

 

これだけたくさん希望があると、私の家づくりはやっぱり注文住宅かなと思います。注文住宅なら希望に寄り添ってもらえるからです。 一生に一度、家をつくるなら、後悔しないようにしたいですね。

 

そうそう、トイレはできたらタンクレスにしてカウンタータイプの手洗い器をつけたいです。

 
PR
英語上達の秘訣
健康マニアによる無病ライフ
内職 アルバイト
女性向けエステ.com
JALカード
クレジットカードの即日発行じゃけん
住宅リフォーム総合情報
お家の見直ししま専科
工務店向け集客ノウハウ
貯蓄

2018/01/13